Old European cut Diamond Flower Ring

¥ 300,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料800円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

勿忘草を象った可愛らしいリングは19世紀後期から20世紀の世紀の変わり目、ターンオブザセンチュリーにかけて製作されたと思われます。

個人的な愛情や思い出をハートや矢、花、鳩、竪琴などで表現したジュエリーをセンチメンタルジュエリーと呼び、19世紀から20世紀の始めにかけて欧州で大流行しました。

勿忘草の花言葉は「私を忘れないで」 「真実の愛」ヴィクトリア時代のイギリスで特に好まれたお花でした。

天に向かって広げた花弁の中央に大粒のオールドヨーロピアンカットダイヤモンドが一粒、眩いばかりの光を放ち、普通のソリティアリングと一味違い、お手元に女性らしい可愛らしさもプラスしてくれそうです。

是非アンティークダイヤモンドならではの輝きを楽しんで下さい。

素材:
ゴールド
ダイヤモンド(approx 0.5ct)


サイズ:
#10(お直し可)
※2週間程お時間を頂きます。
※サイズ直しの後の返品は不可となります。ご了承下さい。

商品の評価