Fa Rosenthal Rose cut Diamond ring

¥ 450,000 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料800円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

オランダのクラウンジュエラーとして名高いFa Rosenthal工房によるローズカットリングです。まるで雪の結晶が指に咲いたような、ゴージャスでシックなデザインはクラスターリングと呼ばれるもので、1900年頃にオランダで制作されました。

〇カラットの大粒ダイヤモンドを中心に、花輪のようにその周りを10石の小粒ダイヤモンドでセッティング、クラスターリングの中でも古き良きダッチスタイルの良さを継承した優雅なデザインになっています。

Fa Rosenthahはオランダを代表するファミリージュエラーとして知られ、Hans Rosenthalが1625年に創業、1835年には現行ブランドの源流になる「The Brothers Rosenthal Company」をセットアップ。現在も欧州、中国、タイ、米国マーケットへ向けて、良質なダイヤモンドを使ったジュエリーを制作しています。

もともとオランダはローズカットダイヤモンドを使ったジュエリーが多く見られますが、Rosenthal工房ももれなくローズカットダイヤを惜しみなく使用し、シルバーでフォイルバックしたジュエリーが特徴的です。

今回ご紹介するジュエリーも計11粒のダイヤモンドを銀箔にセットし、内側から覗く鈍い輝きが古のダイヤモンドを象徴しているよう。アームはホワイトゴールドでできており、シャンク部分は三又に分かれ細部まで細かな透かし模様が入っている、隙を見せないデザインになっています。繊細でありながらダイナミック、伝統的なRosenthal工房の特徴を備えつつ、シルバーではなくホワイトゴールドを使用している点、そして資産価値としても十分魅力的なクオリティーを誇るので、ダッチアンティークダイヤリングをお探しの方はこの機会をお見逃しなく!

またゴージャスなエンゲージメントリングにもピッタリだということも、付け加えておきましょう!

素材
ダイヤモンド、ホワイトゴールド

サイズ #8(お直し可&サイズ直し初回無料)
※2週間程お時間を頂きます。
※サイズ直しの後の返品は不可となります。ご了承下さい。

商品の評価